媚薬ってどんなものがあるか気になりますよね。
しかし、実際に効果があるかどうか分からないから、使ってみたことがないという方も多いのではないでしょうか?
今回は飲むタイプと塗るタイプ、合わせて3種類の媚薬を実際に試してセックスをしました。
果たしてどんな結果が得られたのでしょうか?早速見てみましょう。

媚薬とは?

普段のセックス以上に快感を得ることができたら嬉しいですよね。
そんな願いを叶えてくれるのが媚薬です。
媚薬とは、使うことでエッチな気分になってしまう製品のことを言います。
エッチな気持ちになってしまう成分が含まれていたりします。
飲むタイプや塗るタイプがあり、飲むタイプはセックス前に、塗るタイプは前戯の時から使うことをオススメします。

媚薬の効き目は本当か?3商品を使ってセックスで試してみました

ドロップセックス

ドロップセックス本体
この商品は飲むタイプです。
1回5mlをセックスをする10分前に飲んでみましょうと説明が書かれていました。
セックス前に飲むとエッチな気分になり、乱れてしまうみたいです。
ちょっと怪しい感じがしますが、効果はあるのでしょうか?
瓶から出してみると、サラサラしていて水のようですが、舐めると苦みがあります。
匂いは、ローリエのような葉っぱの香りがしました。
ドキドキしながら飲み物に入れて待つこと数分、たつとだんだんとトロンとした感じになり相手にくっついてしまいました。
そのまま抱きつきセックススタート、いろんなところを触られなされるがままでした。
大人しくなりつつも、興奮して喘いでいるので、性感帯をいつも以上に激しく触られちゃいました。
セックスが終わった後は、興奮が続くというより、リラックスした気分になりました。

ドロップセックス総合評価

商品名 ドロップセックス
おすすめ度
値段 3758円
商品タイプ 飲むタイプ
匂い ローリエのような葉っぱの香りがして、森の中にいるような感じのイメージです。
テクスチャー さらっとしていて、水のようです。
濡れぐあい 普段と変わりませんでした。
お互いの興奮後 飲んで数分後トロンとしてしまい、相手にくっついてしまいました。興奮するというよりも、身体の力が抜けてしまうような感覚です。飲んでみたのが自分だけということもあり、相手の興奮度は変わりませんでした。
バレる度 ハーブティー用意したよと言って飲んでもらえば、バレないと思います。
水飲む?と言って渡したら匂いや苦味でバレます。
普段のセックスとの違い リラックス効果があるサリエットというハーブが入っているからか、身体中の力が抜けていき、なされるがままでした。
その後の感度 セックスが終わったあとはリラックスして、感度が上がるというより落ち着いた感じがした。
リピートする? しないです。効果の割に値段が高いです。
内容量 20ml

痺珠の雫

痺珠の雫外箱本体
ローションのようなねっとりとした塗るタイプの媚薬です。
精力アップにいいと言われているガラナとカンカが配合されています。
女性の乳首やアソコなどの性感帯に塗って使います。
口にしても問題ないですが、食べないようにしましょう。
容器から出すと、媚薬がよく伸びて粘度の高いローションのようでした。
アソコに塗ってすぐにジンジンと熱くなり、興奮してきて、すぐにでも触って欲しい気持ちになります。
触られていると私があまりにも乱れていたせいか、彼氏も興奮して前戯もそこそこにすぐに挿入しちゃいました。
普段はローションをたくさん塗らないとアソコに入らないのですが、アソコの中がビチョビチョすぎて、少しローションをつけただけですぐに入っちゃいました。
私の興奮もすごかったのですが、彼のアソコに付いた瞬間から乱れまくりで、逆に彼氏の方が効果があったのではと思います。
ただ、効果を期待してたくさん塗りすぎるとアソコが痛くなってしまうので、ほんの少しにしましょう。

痺珠の雫総合評価

商品名 痺珠の雫(ひじゅのしずく)
おすすめ度
値段 1408円
商品タイプ 塗るタイプ
匂い 特になし
テクスチャー ローションの粘度を何倍にもした感じです。
濡れぐあい いつも以上にアソコの中が濡れ、グチョグチョになっちゃいました。
お互いの興奮後 かなり興奮度が高まり、私は塗ってすぐに興奮してしまいました。
女性だけでなく、男性のアソコにも媚薬が着くことで、男性も興奮度が高まります。
手に塗っても何も感じないが、性感帯に塗るとジンジンと熱くなってきて、濡れてきちゃいます。
バレる度 ほんの少しならバレないと思いますが、塗ってすぐにアソコが熱くなるので、ほんの少しにしましょう。
普段のセックスとの違い とにかくアソコの中が熱くなっちゃいます。
その後の感度 終わった後もアソコの気持ちよさが続きました。
リピートする? リピートします。お値段も手頃で、これだけ効果があればリピートしちゃいます。
容量が少なく感じますが、少量でも使えるのでコスパがいいですよ。
内容量 10g

姫なかせクリーム

姫なかせクリーム
感度アップを期待する方に使うといいようです。
塗るタイプで、ローションタイプではなくクリームタイプです。
適量指にとり、アソコや乳首にぬりぬりしていきます。
商品名が姫なかせですから、これはすごいことになりそうですね。
容器を開けてみて触ってみると固めなハンドクリームのような触り心地で匂いは特にありませんでした。
クリトリスやアソコの中に塗ってみて彼氏にいじられると、気持ちよさが普段のセックスと全然違い、思わずたくさん喘いじゃいました。
クリトリスも中もどちらも気持ちいいのですが、特にクリトリス部分が敏感になっちゃいました。
彼氏も私が喘いでいる姿を見て大興奮、ここぞとばかりにいろんなところを触ってきます。
たくさん触られたときも気持ちがよかったですが、彼のを突かれるともう喘ぎ声を抑えることができませんでした。

姫なかせクリーム総合評価

商品名 姫なかせクリーム
おすすめ度
値段 2134円
商品タイプ 塗るタイプ
匂い 特になし
テクスチャー 固めのハンドクリームのような感じです。
濡れぐあい いつもより少し濡れました。
お互いの興奮後 クリトリスに塗り、気持ちよくなり喘ぎ声がいつも以上に大きくなりました。
その結果相手も興奮し、セックスが盛り上がっちゃいました。
バレる度 クリームが白なので、アソコに白いクリームが残り、後でバレてしまうかもしれないです。
暗い部屋ですればバレません。
普段のセックスとの違い アソコの中に塗るより、クリトリスに塗った方が気持ちよかったです。
指の摩擦がなくなるので気持ちがいいです。
その後の感度 塗った後にヌルヌル感が続くので、ずっと感度がよかったです。
リピートする? します 少量でも満足できるのでコスパがよいです。
もっと気持ちよくなりたかったら、たくさん塗ってもOK。
内容量 5g

媚薬セックス検証結果
1番良かった商品は「痺珠の雫」です。
他の2点と比べて、塗ってすぐに効果が現れ、興奮度がケタ違いです。
アソコに塗った瞬間からジンジンと熱くなり、アソコの中がビチョビチョになってしまいました。
自分で使った中で痺珠の雫が1番興奮しちゃいましたが、なにより彼氏が乱れたところを見られたのがよかったです。
やっぱり一緒に気持ちよくなれるのは、嬉しいですよね。
少量で効果があるのでコスパもバッチリです。
ただ、塗りすぎるとアソコの中が痛くなってしまうので、塗りすぎには注意してくださいね。

媚薬セックスのメリット

媚薬を使ってのセックスで1番のメリットは、やはり気持ちよくなれることです。
また、媚薬の種類によっては彼にも効果があるので、お互いに気持ちよくなることができます。
セックスがマンネリぎみな方でも、媚薬を取り入れてみることで、いつもとは違うセックスを楽しむことができますよ。

媚薬セックスのデメリット

媚薬を使ってのセックスを何回もしていると、媚薬を使わないと興奮できない・・という状況になってしまう可能性もあります。
また、効果には個人差があるため、すべての人に効果があるとは限りません。

まとめ

媚薬って本当に効果があるのかと思っていましたが、以外にも効果があってビックリしました。
パートナーとのセックスでもっと興奮したい方には媚薬を使ってみてはいかがでしょうか?