アソコがジンジンと熱くなり、いっぱい濡れちゃうようなセックスをしたくありませんか?
痺珠の雫を塗ると、アソコの中があっという間に熱くなり気持ちよくなっちゃうんです。
アソコがどんどん熱くなり、ビチョビチョになったらパートナーも大興奮しちゃいます。
今回は塗るタイプの媚薬「痺珠の雫」をご紹介していきます。

痺珠の雫とは?

「ひじゅのしずく」と読みます。
ローションのようなねっとりとした塗るタイプの媚薬です。
精力アップにいいと言われているガラナとカンカが配合されています。
女性の乳首やアソコなどの性感帯に塗ります。
口にしても問題ないですが、食べないようにしましょうと注意書きに書かれていました。

痺珠の雫の商品情報

これはまた、アダルトなパッケージですね。

痺珠の雫外箱

開けてみると・・リップクリームのような見た目!これなら、ポーチの中に入れていてもバレませんね。
もし誰かに見られてもリップクリームだよ、と言えば大丈夫そうです。

痺珠の雫外箱本体

痺珠の雫を実際に使ってみた!

テクスチャーや触った感じなど
リップクリームのような見た目の容器の中を見てみると・・
みにょーんと伸びてまるで粘度の高いローションみたいです。

痺珠の雫中身

実際にセックスで使ってみました
アソコに塗り塗りして待つこと数十秒アソコがジンジンしてきて、すぐにでも触って欲しい気持ちになりました。
彼氏がアソコを指でいじるとほんの少しいじっただけで、感度が上がりまくりです。
あまりにも私が気持ちよさそうなので、前戯もそこそこにすぐに挿入、普段はローションをたくさんつけないとおちん○んが入らないのですが、アソコの中がビチョビチョすぎてすんなりと入ってしまいました。

私の興奮もすごかったのですが、彼のに媚薬が付き、付いた瞬間から乱れまくりだったので逆に彼氏の方が効果があったのではと思います。
ただ、一つ注意点があります。たくさん塗るのは辞めましょう。
たくさん塗ったら効果があるのかと思い、たっぷりアソコの中に塗ってみたのですが、アソコが痛くて気持ちいいどころではありませんでした。

また、こんなにジンジンするから、手に塗ってもジンジンするのかと思いきや何も感じませんでした。
性感帯に使うと効果があるみたいですね。

まとめ

塗ってすぐにアソコが熱くなり、すぐにでも触って欲しい気持ちになってしまいます。
塗る量はほんの少しで大丈夫、塗りすぎると痛くなってしまうので注意しましょう。

男性のアソコに着いても気持ちよくなれるようなので、パートナーが乱れる姿が見たい方にもいいですね。
アソコをビチョビチョにして、気持ちよくなりたい方にはオススメできると思います。

痺珠の雫総合評価

商品名 痺珠の雫(ひじゅのしずく)
おすすめ度
値段 1408円
商品タイプ 塗るタイプ
匂い 特になし
テクスチャー ローションの粘度を何倍にもした感じです。
濡れぐあい いつも以上にアソコの中が濡れ、グチョグチョになっちゃいました。
お互いの興奮後 かなり興奮度が高まり、私は塗ってすぐに興奮してしまいました。
女性だけでなく、男性のアソコにも媚薬が着くことで、男性も興奮度が高まります。
手に塗っても何も感じないが、性感帯に塗るとジンジンと熱くなってきて、濡れてきちゃいます。
バレる度 ほんの少しならバレないと思いますが、塗ってすぐにアソコが熱くなるので、ほんの少しにしましょう。
普段のセックスとの違い とにかくアソコの中が熱くなっちゃいます。
その後の感度 終わった後もアソコの気持ちよさが続きました。
リピートする? リピートします。お値段も手頃で、これだけ効果があればリピートしちゃいます。
容量が少なく感じますが、少量でも使えるのでコスパがいいですよ。
内容量 10g